お金を借りる

審査なしでお金を借りることはできる?

MENU
RSS

審査なしでお金を借りることはできる?

どこでお金を借りるにしても、どのようなローンを利用するにしても申し込み、審査、契約を済ませて借り入れができるようになるという大きな流れに違いはありません。申し込み方法が限定されている、審査は何段階か行われる、契約はネットなどでも良い場合もあれば直接店舗でしなければならない、といった違いがあるかもしれませんが、流れとしてはそう相違はないはずです

 

審査に通らなければ当然お金を借りることはできないわけですが、絶対にお金が必要な時には審査なしでお金を借りることができるのか、と考えてしまうものです。しかし審査なしというローンはまずありえません。審査なしで借りられる方法として見かけることがあるクレジットカードの現金化などは、おすすめできる方法ではないのです。また貸金業者が審査なし、という表記をしているのを見かければ逆に「きちんと登録した業者ではないかもしれない。」と疑いの目を向ける必要があるでしょう。

 

逆に自分がお金を貸す立場だったとしましょう。どれぐらいの収入があるのか分からない人物に貸すことができるでしょうか?返せるかどうかも全く予測がつかない友人に貸してほしいと頼まれて喜んで貸せるでしょうか?金融機関も同様に、きちんと返済できると判断した人物だけに貸付をしたいのです。

 

何社か申し込みをしても借りられないという時には、審査なしと書かれているローンに申し込みをしたくなるものです。しかし、数社の審査に落ちてしまった時点で自分の属性などになんらかの借り入れできない問題があるのではないかと考えてみるべきなのです。審査に通らない理由はどこの金融機関でも決して教えることはありませんから、あくまでも自分が考えるということになるのですが、その理由も考えることなく審査がないという業者に申し込みをしてはいけません。

 

複数社に申し込みをしている場合には申し込みブラックになっているという問題もありますし、過去に延滞の履歴などが残っている可能性もあります。そういった理由での審査否決なら時間を空けて再度申し込みをすることが解決策となります。繰り返しになりますが、何度も続けざまに申し込みをしたり、審査なしと表記されているような業者から借り入れしたりということは避けなければなりません

 

 

先日、忘れていたカードの支払いの督促状が届きました。いつもより余分な請求があることを忘れていました。10日後に再引き落としがあります。しかし、手元にも口座にもその引き落としに充てるためのお金がありません。

 

そこで、良く考えたのですが、どうしてもお金を借りなくてはならないようです。10日以内に簡単にお金を借りる方法を探さなくてはなりません。
簡単にお金を借りる方法。まず思いついたのが、両親です。しかし、この年で親にお金を借りるのは何とも恥ずかしく、みっともない気がして、頼むのは引けてしまいます。

 

では、消費者金融のキャッシングはどうでしょう。CMでも広告でも良く見かけますが、簡単そうですよね。しかも即日融資も可能とあれば、10日以内には間に合うはずです。が、良く調べてみると、金利が非常に高いです。すぐに返済できるかどうか、まだわからないので、金利が高いのは考えものです。

 

となれば、銀行。
しかし、銀行はどうも敷居が高いですよね。そんな中最近は、カードローンが利用しやすいと評判です。カードがあれば、それだけで、最寄りのATMから融資金を引き出すことができ、非常に便利です。しかも、消費者金融より低めの金利での利用が可能なのでこれも嬉しいサービスですね。

 

確かに便利そうですが、このカードローンを利用するためには、厳しい審査に通過する必要があるそうです。また審査にもかなりの時間が掛かるそうなので、10日以内に融資金を得ることはちょっと難しそうです。

 

というわけで、今回は恥を忍んで、親に頼もうと思います。